展示会のチケットがあっという間に完売に!イギリスでも草間彌生の人気は凄い

イギリスでも草間彌生さんは大人気アーティスト

草間彌生と言えば水玉アートで世界的に有名なアーティストですね。

イギリスでも過去にテートモダン美術館など大掛かりな展示会が開かれたり、イメージキャラとしてルイ・ヴィトンのウィンドウ一面を飾ったり、とてもよく知られています。

先日地下鉄駅で見かけたポスター。

赤い水玉と一体化した草間彌生さん

本人がもうアートの一部になっている

凄いインパクトで直ぐ彼女だと分かりました。

「あ、展示会やるんだ。見たい!」

Victoria Miroギャラリーにて、10月3日より12月21まで。
「チケット、予約しなきゃ」

家に帰って早速検索してみました。
とっ!

展示会もまだ始まったばかりなのにチケットは完売に!

既に売り切れです…………展示会はまだ始まったばかり、残り2ヶ月半はあるのにもう全ての日のチケットが売り切れている。

「ぐやじ〜、残念!」

あー、水玉の部屋、見たかったなあ、と思いながらギャラリーのサイトページを読んでいました。

するとまあ、ロンドンに新しく建設中の鉄道エリザベス線が通るLiverpool駅入り口付近に、草間彌生の作品が据えられると書かれているではないですか。

草間彌生さんの作品がロンドンで永久に飾られる?

設置予定2020年、グラススチール製で幅12メートル、高さ10メートルの予定、スゴイ大きい!
永久保存版です。

2020年なんてあっという間ではないか。東京オリンピックの年だ。

今は取り敢えずそれを楽しみにしよう。でもやっぱりあの水玉の部屋、入って見たかったなあ。(シツコイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です