5月のイギリス、木に咲く青い花の名前がやっと分かった〜

イギリスで5月に咲く青い花の代表

それは何と言ってもブルーベルです。

では木に咲く青い花の名前は?

ロンドンの街でもあちらこちらで見かける深い青紫色の花。
美しいけれどあれは日本では見たことないなあ、何だろうと思っていました。

夫に聞いても時間のムダ。

そうだ今時はインターネットがあるんだと遅ばせながらも思いつき、「木に咲く青い花」「5月のイギリス」などなど検索して得た名前がこれです!

木に咲く青い花は?

その名はCeanothus arboreus ‘Trewithen Blue
シアノサス アーボリアスのトレウィザン ブルーという種類

シアノサスはさかのぼるとRhamnaceae family, クロウメモドキ科ということです。

シアノサス・トレウィザン ブルー
別名カリフォルニア・ライラック

花に詳しくない私には「なんのこっちゃ?」でしたが、別名をカリフォルニア ライラックとも呼ばれるらしい。

アメリカ西海岸から来たものなんですね。

中でもこのトレウィザン ブルーというタイプがとても青が深く、ほのかに甘い匂いもします。

色も涼しげで目が醒めるよう、正に初夏に向かう花。

この花が咲くと初夏に向かうサイン?

毎年近所でこの花が咲くと「ああ、そろそろ初夏になるんだなあ」と思う。
まあ例年は、の話ですが。

今年は4月から今の5月初旬になるまで寒い日ばかりが続いていましたが、例年と変わらぬ美しい花を咲かせてくれました。

Koppa
この季節にしてこの寒さ、本当に初夏に向かっているのか? 

花も混乱しているのではないかと思うけれど、季節の移り変わりをこうして私たちに教えてくれる。モンクも言わずに。

シアノサス アーボリアストレウィザン ブルー
それにしても、長い名前だよね〜。

忘れちゃならないブルーベル

そしてもう一つの青い花の代表花言えばブルーベル。

イギリス原産種のブルーベルを紹介した記事もあわせてどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です