イースターにロンドンにいるなら!イギリス自生のブルーベルの名所、ハムステッドヒースのケンウッドが超オススメ

イギリス原産ブルーベル

イギリス自生のブルーベルを見るなら、ハムステッドヒースのケンウッドが超オススメ

ムスメ
イースターでこんな上天気なのは珍しいね!

イースターはグッドフライデーから次の月曜日まで4日間ホリデイ。
日本でいえばゴールデンウィークのようなものです。

それなのにナゼかいつも天気の悪いイギリス、だったのですが!
今年はまたとないほどの晴天に恵まれました。そして暖かい。

ロンドンでは最高気温25度ほどにもなる暖かさ。
ハムステッドヒースも夏の装いをした人でいっぱいでしたよ。

イースターはブルーベルの季節!

そして今はブルーベルが満開です。
ベルの形をした小さな紫の花。

この季節の代表花でもあるブルーベル.

イギリスの各地に名所があり、満開の時期となれば人がそれを見に訪れます。
地面が紫色のカーペットになり、それはそれは涼やかで美しい。

上の紫のブルーベルはイギリスのネイティブ種。

どう違う?イギリス産とスペイン産のブルーベル

最近は下の写真のスペイン種が押しています。

スペイン産はイギリスネイティブのものよりずっと大きくて強い。
もちろんそれはそれで可愛いのですが。

イギリス自生のブルーベルが見られるケンウッド周辺

ハムステッドヒースにあるケンウッド付近はイギリス種のブルーベルが広く見られる所ですよ。

近くにお寄りの際は是非!
朝イチが特にオススメです〜。

センターからは88番(旧C2は88番に統合されました)、キングスクロス方面からなら214番のバスが便利です。
いずれもヒースへの入り口付近で停まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です