Zoomで離れて住む親とビデオチャット,簡単便利で無料なので自粛中に活用しよう!

ビデオチャットアプリZoom,簡単便利で無料なので活用しよう

Zoomで離れて住む親とビデオチャットしたことありますか。
簡単で便利、無料なので、やったことのない人はぜひ試してみてほしい。

LINEやインスタグラムなどでもできますが、私が使っているビデオチャットアプリはzoom

1対1で対話するにも、複数ミーティングをするにもとても便利。
使い方も簡単です。

最近まで全く馴染みのなかった私も、ロックダウンを機に使い始めることにしました。
離れて暮らす日本の家族にもアプリをダウンロード&登録してくれるよう頼み、準備万端!

PCでのzoom登録の仕方を参考に記しておきます。
(タブレットや携帯の場合は先ずzoomのアプリをダウンロード。あとは基本的に同じです。)

先ずはzoomのホームページを開きましょう。
zoomサイトリンク

zoomのホームページを開けたら、日本語に切り替えたい場合は一番下までスクロールします。

右下にLanguageという言語選択の欄があるのでそこにカーソルを当てると選択する言語が出て来ます。
日本語に矢印を合わせてクリック。

日本語に切り替わりました。
右上に「サインアップ」と出ているのでそれをクリック。

画面が切り替わってから、登録のために誕生日やEメールアドレスなどを記入します。
パスワードを設定すれば登録完了。

zoomから確認Eメールが送られてくるので、承認すればOK。
早速使い始めましょう!

無料設定で45分までは無料です。
時間が来て切れちゃっても、続けたければまた再スタートして使えるので、個人使用なら無料で十分。

日本の家族と早速zoomスタート!

先日早速家族ミーティング第一弾を打ったのですが……


Koppa
まー、ひと苦労の末、なんとか始められました。
ロックダウン中、家族と会うのさえ難しくなった今日この頃。

イギリスでも「離れて暮らす親にも会いにいかないように!」
と言われています。

感染拡大の方が怖いし、親世代のほうが罹った時に重篤になりやすい。
それは皆承知しています。

それでも離れていると、ちゃんとやっているだろうかと心配になってしまう。

特に親が一人暮らしの場合は顔を見て確かめたいですよね。

85歳の母も自分でスタートできました!

zoomは使い方もシンプルで簡単です。

85歳になるウチの母だって、ちゃんとアップルストアから自分のアイパッドにダウンロードして登録できました。
(他のタブレットやアップル以外の携帯ならGoogle Playからダウンロードできます)

後はホストになる人がミーティングを立ち上げ、招待状のリンクをEメールなりLINEなり、アイメッセージなりを通して参加者に送るだけです。
(またはzoom参加者を自分のzoomアドレス帳に登録しておけば、そこから選んだメンバーに直接リンクを送れます。)

参加者は届いたリンクをタップ。
するとホスト画面に「この人に参加を許可しますか?」とメッセージが出るので、許可をタップ。

それだけで複数のミーティングが簡単にできます。

ミーティング参加者は全員zoomに登録しておくしておく必要あり

大切なのは、参加する人もzoomに登録しておくこと。
zoom登録済みの人だけが参加できるシステムです。

Koppa
実はそれまで私、テレビ電話が苦手だった!

1対1だと、電話のように話しながらウロウロできないし、画面の前に縛られてる感がある。

でも複数だと、それがずっと緩むので気が楽です。
たまに中座しても、代わりにぬいぐるみでも置いておけば良い。

窓からの眺めを見せておいても良いし。
そこは家族ならではの気やすさでってことで。

ミーティングの記念撮影はスクショで!

それにしてもzoom会話中、母がパチパチケータイで写真を撮るのには笑いましたね。

「記念に撮っておこうと思って」って。

「この間、スクリーンショットの撮り方教えたよね!」

「あ〜、そうだっけ。でもスクリーンショットって何だっけ?」

zoom、まだまだ役に立ってくれそうです。
オススメですよ!

Zoomお茶会、次回は上手くいくのか?!