イギリスで春の花の代表格と言えば?それはもちろん黄色いあの花ですよ!




昨日の朝買ってきた水仙が、今朝一輪だけ花開いていました。

そう言えば買った時、固いつぼみの中一つだけ先っちょが黄色くなっていたっけ。
でもすごい。この強さ。

どれも鉛筆ほどの細さの茎に固いつぼみがついた状態で、箱に入ってお店に並べられている水仙。
花瓶に生けられた途端グングンと水を吸い上げ、あっという間にポンポンと花開く生命力。

いつもこの最初に花開く一輪を見るのがとても嬉しい。
あの細筆の先のようなつぼみからどうしてこんな大きな花が開くのか、不思議でなりません。

今日は朝から冷たい雨の降り続く一日だったけれど、春は来ているんだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です