キターッ!雨降る月曜の朝に最もガックリ来るもの、なあに?

雨降る月曜の朝に最もガックリ来るもの

今週月曜のロンドンは朝からの雨降りでした。

雨降り、といっても日本なら80%の人が傘をさす程度の雨。
ロンドンではまあ、10人に1人かな。大したことはないけど、週明けの朝にはあまり嬉しくないそぼ降る冷たい雨。

そんなどんよりな月曜の朝、地下鉄駅の改札を通り抜けると、

キターッ!!

ロンドン名物
「前触れのないメンテナンス工事」

長いエスカレーターの一つが使えなくなっている。
こう言った場合、動く方を登りに使い、降りの人にはおなじみのアレ。

どこまでも続く螺旋階段

そう、らせん階段。

はあーっ、とため息をつく暇もなくみんなドンドン降りて行きます。だってそれ以外ないものねえ。

それでフト思ったのです。
この階段、時計回りじゃないの!

いつぞやのブログにも書きましたが、ロンドンの地下鉄の多くにはらせん階段があります。

メンテナンス工事などでエスカレーターやエレベーターが使えない時、皆コレを使うことを余儀なくされているのです。

利用する前に隣り駅の位置も把握しておこう‼︎ロンドンの地下鉄に乗る前に気をつけること

右回りは降りにくい

競技用トラックだって時計と逆の方向の左回りが普通なのに。

まあ登りなら左回りだ。
でもこれを使う必要があるのは大体降りる時。


こっちの方が自然のような気がする…

とにかく滑らないように!

なんだか体を不自然に動かしているようでギクシャクしながら、それでも滑らないように滑らないようにと降りていったのでした。
(雨の日は特にキケン!)

翌日、隣の駅まで歩いていったのは言うまでもありません。
この工事、あと半年ぐらい続くかなあ〜。(冗談で言ってませんよ、ホントに)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です