冬の始まり&月曜のハードな1日の終わり&強風&どしゃ降り&重い荷物、でもOKなのだ

月曜日の夜に冷たいどしゃ降りの雨だなんて

あーあ。と空を見上げる。

仕事鞄と思い買い物袋を抱えて傘をさす。
手袋はあるけど、買い物をするのに財布を出したり、お店への出入りに傘を閉じたり出したりジャマでポケットに突っ込んだまま。

外で傘をさす手が冷たくてこわばる。
傘をさしても強風で顔にバシバシ雨が当たる。

あーあ。

でも同時に思うのだ。

黄金色のイチョウを思う

昨日、日曜に晴れた空を見上げながらハムステッドヒースを散歩できたことがどんなにラッキーだったか。
黄金色になったイチョウがハラハラ散っていた。

赤いコートに身を包んだ小さな女の子がお母さんとお父さんの先頭を切ってよちよち歩くのは可愛かったよなあ。

ジョギングをする人が増えたなあ、あの丘を駆け上がって来るのは凄い。
よくやるなあ、ヒースの心臓破りの丘だ。

楽しい思い出の貯金を使う

ロビンを何回も見かけたよなあ。
動く度に赤い胸のハートがチラチラ見えるカワイイ奴。

そんなことを考えているうちに家に着いてしまいました。

楽しいことは心の貯金です。

ロンドンは明日も雨。みぞれが降るかもって。
貯金もまた補充しておかないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です