怖すぎる、これ!ロンドン・ロイヤルアカデミーにサイコ現る

ロンドンのロイヤルアカデミーにサイコ現る!!

怖すぎる、これ!

ほんとですって。

週末に娘とウェストエンドに出かけたおりのこと。

「トイレ行きたい!」「どこが近い!?」

こういう時便利なのがウェストエンドの美術館です。

ナショナル・ギャラリーやセルフポートレイト・ギャラリーなどいくつかありますが、この時一番近かったのはロイヤルアカデミー。
老舗デパート・フォトナム&メイソンの向かい側にあります。

中庭に突然現れた不気味な家!

ロイヤルアカデミーの門をくぐろうとして「ギャッ!」

なんだあれは。ベイツモーテルか?

ヒッチコックの有名な心理ホラー映画「サイコ」に出てくるあのモーテル。
ベイツ・モーテルを彷彿させるようなアメリカ風の古い家。

一度入ったら出てこれないような、辺鄙なところにポツネンと建つ不気味な建物風です。

本当に「サイコ」だった

寄って解説を読んだら、本当にベイツモーテルを模したものでした。
わざわざアメリカの古い家を解体した廃材で作ったものだそうです。

細部も凝って良くできている!

そして後ろ側から見ると映画のセットその物のようになっているのが笑えます。

よりによってまあロイヤルアカデミーの前庭に。
これも立派なアートワークなんですね〜。

ちょっと寄ってみるだけでも

トイレに寄るつもりだけだったのが、意外なものが見れました。
ラッキー。

実際ロイヤルアカデミーでは、中庭に何かしらのアートワークが施されていることがたまにあります。
フォトナム&メイソンにおよりの際は、ちょっと覗いてみるのも楽しいかも。

意外なモノが観れるかも知れません。
普段はベンチもあるのでちょっと一休みもできるし。

ところで今ロイヤルアカデミーではクリムトとエゴン・シーレをやっています。


2019年2月3日までだそうですよ。
興味のあるかたは急ぎましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です