ハンドソープを買いに殺到、ウォッカをアルコール消毒剤代わりに!?私達がデマに踊らせられないために出来ることって?



オット
大変だ、スーパーにハンドソープが一つも無い! 
昨夜、仕事から帰宅途中の夫から慌てた様子で電話があった。

帰りに何か買い物があるかと聞かれたので、スペアにと思い
「じゃあハンドソープを2つばかりね〜」
と頼んでおいたのです。

大型スーパーの棚からもハンドソープが消えているとは……

Koppa
ほんの3日前近所のドラッグストアに買いに行った時にはまだそれなりに並んでいたのになあ…

あれも全部売り切れたのだろうか?
そんなにみんなパニック状態なんだろうか?

「大丈夫、大丈夫、ちゃんと買い置きがあるから」

「イザとなったらボディソープだってフェイスウォッシュだって何でもいいのよ!界面活性剤が入ってりゃ効果は同じなんだから!」

そうオットを電話口でなだめたけれど、コロナよりもパニックでヒステリックになる群集心理を想像して一瞬不安になった。

この数日でイギリスはコロナ感染感謝が一気に跳ね上がり3月6日現在で115人、内25人がロンドン

一昨日イギリスで初めてコロナウィルスに感染した人が亡くなった。
高齢の方で元々持病があり病院通いを続けていた人であったらしいのだけれど、人々の恐怖心を更に煽ったかもしれない。

ニュースでは、
「とにかく石鹸やハンドソープで手洗いを確実にしましょう!」
と連日強調しているので、人々がハンドソープを買いに殺到したのだろうな。

手をきれいにしておく習慣を皆んなが付けるのはいい事には違いない。
でも強迫観念ばかりが先に立つのも精神衛生上いい事とも思えない。

ちなみに殺菌用ハンドジェルは全く手に入らない状態だそう。

今朝はオットが

オット
昨日スーパーのスタッフが、また明朝入荷するって言っていたから、行きがけに寄ってみるよ! 
と勇しく出かけて行きました。頼む、オット!

20分ほどで電話が鳴り、

「ほぼ売り切れだったけど、最後の2本をゲットした!」とかなり嬉しげ。

この時8時15分。

Koppa
そんなにみんな切羽詰まってんの!?
ヒャア〜、ほんとかい!
そう思い、ちょっと寒くなった。

店に人によると、今朝再入荷した途端に売れてしまったとのこと。

「何本かスペアができたから当分は保つし、全部使い切る頃には騒ぎも収束しているよ!」

とオットに熱烈感謝を伝え、私自身も週末の食材を近くのミニハイストリートに買いに出た。

するとまあ、拍子抜けするぐらいに何でも揃っているんですね、これが。

ドラッグ店のハンドソープコーナーでは、その店ブランドの「一番安いハンドソープ(私がいつも買うやつ)」は一つも残っていなかった。

でもメジャーブランドのものは、いつもより種類は少なくなってはいたが「2つで2ポンド!」などのポップと共に普通に売られているではないか。

あるんだ、ある所には。

そうそう、と思い出した。

オットにソープの買い物ついでに紅茶もお願いしていたのだけど、
「ティーバッグの箱が1つも残ってなかった!」
と焦り、リーフティーを買って来たのだった。いいんだけどさ。

家に長くいなきゃいけない場合に
“取り敢えずお茶の確保を!”
と多くの人が我先にと買って行ったのだろうか。さすがイギリス人。

どうなんだろうか、とミニスーパーに寄ってみると、普通に売っていました。
紅茶ティーバッグの箱が、たくさん。

夫が寄ったところは近隣で一番大きいスーパーだったから、パニックになった人が一度機に大勢殺到したのかもしれない。

彼が事情を聞いたスーパーのスタッフは、
「お客の中には、“生理ナプキンも無いなんてどういうことっ!”って怒鳴ってくる人もいたんですよ〜」
って、グチをこぼしていたそうだ。

何でもストック買いするなら大型店へ、って誰でも思うんだろうな。
通勤の人が多く行き来する場所でもあるし、訪れる人の数が違う。

大型店ばかり頼りにしてない方がいい、と勉強にはなった。

政府は今日、
「決して食糧不足にならないことを約束する!」
と断言しました。

政府の言うことは何も信じられない!
そう思っている人も多いのは確か(私みたいに)だけど、ここでパニックになっても何一ついいことは無い。それだけは確か。

あ!もう一つ。

「ウォッカを滅菌ジェルがわりに使うのは止めましょう!」

とウォッカ会社Titoがツイートしたそうです。


ウォッカは40%ぐらい。
アルコールでの消毒には60%が必要なので、ウォッカで洗っても滅菌効果はない
とのこと。

色んなデマが横行している、それがパニックの怖い所。
自分のアタマで考えなければ!

大体ウォッカを手に塗り込んじゃうなんてモッタイナイ!
飲んじゃいましょうよね。

そしてリラックスして免疫力を高めましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です