クリスマスの翌日、12月26日にも名前があるのを知っていますか?

クリスマスの次の日、12月26日にも名前があるのを知っていますか?

12月26日はボクシングデーと呼ばれています。
Boxing Day

何でボクシング?

ボクシングと言っても拳闘のことではない。

クリスマスのプレゼントやらあれこれボックスにしまうから、とか諸説あるようです。
本当の由来は不明ですが、とにかくクリスマスに続いて国民の休日

前日のクリスマスディナーの残りを食べる日でもある。

ちなみに私の知り合いにボクシングデーが誕生日の人がいます。
「もう、ボクの誕生日は影が薄くって……子供の頃からだから慣れてるけど」って苦笑いしてましたけど。

クリスマスの次の日

大きなセールが始まる日

最近では26日から店を開けて歳末セール!というところも多い。
それに合わせてレストランもオープン!

以前はボクシングデーはクリスマス同様ほとんどのお店はお休みでしたが、
イギリスの様相も大分変わってきたようです。商売第一。

ウェールズでの静かなクリスマス

私達はまだウェールズに滞在中。🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿

この日は幸い雨も降らず、空気は湿っているものの日中気温10度と今時分にしてはかなりマイルドです。

コッホ城周辺:木彫りの動物たち

義母も誘ってコッホ城という小さなお城がある方へ散歩に出かけました。
散歩に行くのにもまず車に乗ってそこまで出かけなければならないのがちょっと大変ではある。

でも森があり、天気が良ければ馬にも乗れ、歩くにもとても良いところです。
駐車場はすでにほぼ満杯。

皆外の空気を吸いたいんですよね。昨日は食べ過ぎだろうし。

木々が苔生している。

森の中には所々に、途中で折れた木などを利用した木の彫刻が施されています。
そしてその多くがかつてのこの土地に住んでいた動物たち。



山猫やオオカミ、鹿、赤リス、カワウソ、色々いたんだ。皆人間に追いやられてしまったんですね。


n

それにしても凄く良く創られています。かなりの大作もある。


散歩の後はお茶の時間

帰ってからお約束のパネトーネをいただきましたよ。
さすがリッチな味わいです。


お腹も鍛えないとね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です